引越時期のお部屋の値段の格差や引越業者の対応

私は今まで10回の引っ越しをしてきました。
周りの友達に比べて多い方だと思います。
これをお読みの皆さんの参考になれば幸いと思い、
私の体験談をお話しします。

引越しのきっかけは主に就職・住まいを換えたいとの思いで
引っ越してきました。

引越しをする上で気にしたことは転居先を探す際には

  • 治安・駅や勤務先などから近いといった立地条件
  • 間取り(マンションやアパートの場合は階数も)と広さ
  • 設備
  • 日当たり
  • 家賃
    が主です。

引っ越し費用は時期によって値段に大きく差が出るので、
年度末以外の閑散期を狙うのが良いです。
私の場合、10月に引っ越した時と3月末に引っ越した時では
(同じ距離で)倍以上になってしまったことがあります。

引っ越し業者を決めるには、値段も重要ですが安心感も重要です。
大手ではやはりきちんと養生し壁などを傷付けないように
気を遣ってくれたり、真っ白の靴下を履いてくれたり、
10分間サービスをしてくれたりします。

大手でも値引き交渉は可能ですので、言われるままに
最初の見積もりで契約せずに強気に他社も考えていると
匂わせることが大事です(特に閑散期)。

引越しで苦労し、大変だったことは一度大手でない業者に頼んだところ、
養生してくれずに壁を数カ所傷付けられた上、CDケースを破損され
「同等の物を用意しました」と勝手に明らかに安いケースに
雑に入れられたり、DVDレコーダーのコードを紛失されました。

それたについて苦笑いしながら「すみません」と軽い謝罪のみ。
もちろんこの業者には二度と頼みませんが、やはり大手では
このようなことはなかったので、安心を買うのも気持ちよく新生活を
始めるために大事だと学びました。

引越は前もって必要な事を箇条書きや写真撮影しておくとスムーズに

引越しは、会社での人事異動により。引越しすることになりました。
引越しで気にしたことは、家具に傷つけられるのではないかということでした。
引越し会社を信用して何にもしませんでした。
やはり、家具は傷つけられてしまいました。

引越しは、こまごましたことは自分でしなければならないし、
ダンボールに詰め込むのも、再度開けることを考えて
詰め込まなければならないので、大変めんどくさいです。

引越しは、引越しする日が決まっているので、その日までに
自分でしなければならないことが多いので、すごく大変で精神的に辛いです。
あらかじめ引越し先の家のどの部屋になにを置き、家具等はあらかじめ
置くところを決めておくといいと思います。

また、引越し後に、購入しなけけば、ならないこと、
しないといけないことを箇条書きにしておいた方がいいと思います。
家具の配置は、実際家具を搬入すると入らなかったり、
大きくて通り道に置くことになって通れなくなることがあります。
なので、引越しする家が決まったら、部屋の寸法だったり、
物件の見取り図等をもらっておくと、非常に便利です。

引越しするときの家までの道が狭かったりすると、大きいトラックは
通れなかったりするので、写真を撮っておいて、引越し会社に
知らせてあげると引越しがスムーズにいきます。

引越し先の家は、入居する前には、壁・床等は事前に写真を
撮っておいて、退去するときに証明にすると退去もトラブルなく、
いけるのではないかと思います。

引っ越し費用を安く抑えるためにインターネットで見積依頼

家賃10万、駅から12,3分のところにすんでいた夫婦+2歳児。
35歳で夫の会社の家賃補助も切れ(当時33歳くらい)、
また第2子の出産も控えていることから引っ越しを決めました。

引っ越し先はもといた賃貸住宅から車で1時間ほどのところですが、
大きな家具家電もあるしやはり引っ越し業者にお願いしようと
いうことになりました。

先ずは引っ越し社を選ぶ際、3社見積もりを取って比べることにしました。
誰でも知っている大手3社で、すべてインターネットから見積もりを
頼んだのですが、そのうち1社からは何と返答なし。
そんなに繁忙期でもなかったはずなんですけどね、5月でしたし。
残り2社はきちんと対応してくれましたが、金額の差が倍くらいあったので、
有無を言わさず安い方に決定。

さて、引っ越し費用は安く上げたい私たちは、すべて自分たちで
段ボール詰め、引っ越しの日は決めても時間の指定はしないことで
費用を押さえました。

段ボール詰めは、夫は平日は仕事でいないので結局主に私の仕事に
なるのですが、2歳の長男がどれだけ妨害にくることか…。
毎日彼がお昼寝をしているすきに素早く詰める!という感じでした。

引っ越しの日は何時からの作業かわからない、とのことでしたが、
意外にも朝9時半くらいには来てくれて、お昼をはさみ
新居への到着は2時くらい、搬入は3時には完了しました。

引っ越し作業自体は屈強な業者さんが3人で手早く積み、降ろす、
という感じでこちらは何の手間もかかりませんでした。

引越はおまかせパックを利用、手際よく箱詰めしてくれて荷解きもスムーズに

6年前の春休みに、千葉県から大阪府に引越しをしました。
夫の転勤による引越しです。

当時、幼稚園年少の長男と生後4ヶ月の長女がいたために
荷造りをする余裕はないだろうと思い、自分自身での荷造り
準備作業は最低限にして、初めてお任せパックを利用しました。
お任せパックの利用は初めてで不安もありました。

引越し前日に2~3人の女性スタッフが来て、食器類、キッチングッズ、
ストックの食料品や調味料、冷蔵庫の中身、おもちゃ、本、靴などを
手際よく箱詰めしてくれました。
簡単に掃除もしてくれたので、とても助かりました。
丁寧で、とてもわかりやすく梱包してくれたので、引越し先での
荷解きの時にも全く困ることがありませんでした。

引越し当日は5~6人のスタッフが来て、1時間くらいであっという間に
荷物の搬出は終了しました。

引越しの時には思いがけず、ごみがたくさん出ます。
その経験から、普段からモノを増やさない、使わなくなったものは
すぐに処分するようになりました。
そうしないと、いらないものも一緒に引っ越すことになってしまい、
新居で困ることになってしまいます。

引越しでは、幼稚園や学校などの転園、転校手続き、次に通う
幼稚園や学校探し、役所への転出、転入手続き、住所変更など
さまざまな雑事があり、引越し前後1ヶ月くらいは本当に
落ち着いている暇がありません。

そのため、前日まで普段どおりに生活できるお任せパックを
利用してよかったと思っています。